理念・政策

挑戦! 日本人として誇りを持って進み続ける

京都市会議員として4期14年の経験を活かし、悠久の歴史を紡いできた京都、素晴らしい日本を次世代に引き継ぐこと、そして背骨の通った国を創っていくことこそ、今を生きる私たちの使命であります。

私の信念は、我が国の誇りを大切にし、そして、秩序ある資本主義社会の中で活力を生み出す事。また、日本国民の強みでもある「絆」を活かし、真面目に頑張っている人が報われる公正な社会を創り出す事です。
これからの時代、少子高齢化人口減少社会の中で、一つの自治体だけで発展することは非常に厳しい状況であると言わざるを得ません。だからこそ、自身の地方議会の経験も十二分に活かし、「府市協調」の中で、京都の底力を引き出し、府内全域の安心安全の構築そして、発展させることで、令和の次代を切り拓いていく!

今こそ多くの犠牲と苦労の上に成り立つ日本であるという事を再認識し先人たちに対し感謝をしながら歩んでいくことが将来の日本をつくると確信します。
しっかりと、皆様方との信頼関係を構築し、京都のために、日本のために、頑張って参る覚悟です。

『我が国の歴史と伝統を胸に自分たちの国は自分たちで守る』

先人たちの尊い犠牲の上に成り立つ我が国は、自分たちの国を自分たちで守ることができる外交・安全保障施策の構築をはじめ、憲法や各種法律整備を、今こそ考える必要があります。

『秩序ある資本主義社会の構築』

経済の言葉の原点は『経世済民(世を経め、民を済う)』であり、『新自由主義』を修正し、真面目に頑張っている人が報われる、公正で秩序ある資本主義社会を構築しなければなりません。
20年以上成長していない日本、出すべき時には大胆な財政出動を実施し、所得を上げることが、重要だと考えます。

『新型コロナウイルス感染症に立ち向かう』

新型コロナ対策です。ワクチン接種に加え、公費によって万全の医療体制を整備することが急務であります。来るべきポストコロナ時代に備えるためにも、積極果敢に大胆に財政出動を行い、事業者を守る施策を実現して参ります。

PAGE TOP