京都市会議員 吉井あきら

お問い合わせ

日本人として誇りを持って進み続ける

京都市会議員吉井あきら 理念・政策

京都市会議員吉井あきら 理念・政策

理念・政策

これまで我々の祖先から受け継いできたものの中には多くの知恵が詰め込まれていて、今を生きる我々が、幸せに生きていける術があります。

今こそ多くの犠牲と苦労の上に成り立つ日本であるということを再認識しなければなりません。
歴史と伝統を重んじ、正しい道徳心、倫理観、価値観を持ち、家族を思い、社会的弱者を大切にし、生まれ育った地域、そして日本を愛し、日本人として誇りを持って生きていくことが大切であります。

資源のない国である日本の宝は『人』です。日本人そのものがブランドです。
いま、義務も果たさず、権利や自由を求め、自分勝手にふるまい、努力もせず他人に迷惑をかけることを何とも思わない、そんな事例をよく目にし耳にします。
我々はいつからそんな情けない国民になってしまったのか…

古来より日本人の美徳とされていたことは、他人に迷惑をかけたり、心配をかけることなく、真面目に働き、生きていくことでした。
一生懸命努力をしたけれども、何らかの事情があって働くことが出来ず、生きていくことが困難になってしまった方には、地域が助け、社会全体として支え合って、今日までの日本を築いてこられました。
これが基本でなければ国はすぐに滅びていくでしょう。

国の根幹を成すのは教育です。
家庭教育から学校教育、勉強の教育だけではなく、道徳・倫理感の向上を目指して、人間的な実践教育を様々な角度から見直していかなければなりません。

私は、真面目に一生懸命がんばっておられる方々が、正当に評価される社会づくりを目指し、物事を常に前向きに捉え、取り組み、日々の活動に精進して参りたいと思います。
市民の皆様の代表の一人として、信念を持ってぶれない議員として全身全霊全力で頑張ってまいります。

政策

行財政改革
教育
福祉 生活 安心安全
環境
まちづくり 交通
産業 観光
  • 自由民主党
ページのトップへ戻る